トップに戻る

高田漣 / コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜

  • 新品
高田漣 / コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜のアナログレコードジャケット
商品情報
 
        
  • プレス国 : JPN
  •     
  • フォーマット : LP
  •     
  • ジャンル : JAPANESE
  •  
コンディション
  • レコード :  N
  • ジャケット :  N
レーベル / メーカー
BETA
ジャンルリンク
90-10’S ROCK  SSW / FOLK  和モノ / ポピュラー
アーティスト / メーカーリンク
高田漣

高田渡の名曲を息子、高田漣がカヴァーした名作アルバムをアナログ特別編集盤として発売決定!!

●STEREO RECORDS コメント
昨年にも当店主催イベント『高田渡トリビュートライブ "Just Folks"』で広島にも来広した高田漣さんが高田渡のカヴァー音源を7インチ・シングルでリリース!!

●メーカー・インフォメーション
昨年4月、伝説のフォークシンガー高田渡が他界して10年を機に、息子・高田漣が高田渡の名曲の数々をカヴァー。レコーディングはアナログ機材を駆使しアナログ・テープを使用。昨年4月にベルウッド・レコード(キングレコード)よりリリースされたCDから厳選して再構築。

●プロフィール
1973年、日本を代表するフォークシンガー・高田渡の長男として生まれる。少年時代はサッカーに熱中し、14歳からギターを始める。
17歳で、父親の旧友でもあるシンガーソングライター、西岡恭蔵のアルバムでセッション・デビューを果たす。スティール・ギターをはじめとするマルチ弦楽器奏者として、YMO、細野晴臣、高橋幸宏、斉藤和義、くるり、森山直太朗、星野源、等のレコーディングやライヴで活躍中。ソロ・アーティストとしても6枚のアルバムをリリース。
2007年、ヱビス<ザ・ホップ>、プリングルズのTVCMに出演。同年夏、高橋幸宏の新バンド構想の呼びかけにより、原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦の計6人で「pupa」結成。2013年、映画「横道世之介」(原作:吉田修一、主演:高良健吾・吉高由里子、監督・脚本:沖田修一)、「箱入り息子の恋」(監督・脚本:市井昌秀、主演:星野源・夏帆)、シティボーイズの公演〜シティボーイズミックス PRESENTS『西瓜割の棒、あなたたちの春に、桜の下ではじめる準備を』の音楽を担当。2013年6月、豪華ゲスト陣が参加したソロ・アルバム「アンサンブル」をリリース。2015年4月には高田渡の没後10年を機にトリビュート・アルバム「コーヒーブルース〜高田渡を歌う〜」をリリース。

●特設サイト
http://tone.jp/artists/takadaren/

●ミュージック・ビデオ

試聴 / 収録曲目

  • ¥3,000  (税込)
  • 在庫数残り 1枚
  • 電話注文

    Tel.082-246-7983

    *ご予約はカートからのみ。

    11~21時受付。下記、商品番号をお伝え下さい。

    商品番号 : 87768

    RANKING

    人気ランキング