トップに戻る

FRENTE CUMBIERO / SONDIRAMA / CREMA MENTAL

  • 新品
  • メール便可
FRENTE CUMBIERO / SONDIRAMA / CREMA MENTAL のアナログレコードジャケット
商品情報
 
        
  • プレス国 : JPN
  •     
  • フォーマット : 7inch
  •     
  • ジャンル : JAZZ
  •  
コンディション
  • レコード :  N
  • ジャケット :  N
レーベル / メーカー
オクラ印
ジャンルリンク
LATIN   SOUL 45
アーティスト / メーカーリンク
FRENTE CUMBIERO

QUANTICとのプロジェクト、ONDATROPICAでその才能を世界に知らしめたマリオ・ガレアーノ率いるクンビアバンドによるニュートラック!全世界500枚限定!

メーカー・インフォメーション


●2011年の傑作ファースト・アルバム『FRENTE CUMBIERO MEETS MAD PROFESSOR』(VAMPI SOUL)から 7年。現在レコーディング中で、2018年末にリリースが噂されているセカンド・アルバムに収録予定の二曲が7インチで登場。

A面は、コロンビアのカリブ海湾岸地方に伝わるアフロ系リズム=ポロに、ヘヴィなシンセ・ベース、そして印象的 なフェラ・クティ・ライクなギターで始まる「これぞフレンテ・クンビエーロ」としか言いようのないアフロビート・ チューン。スカっぽい裏打ちのホーンとデスカルガ的なスティックの乱打の間を縫うように唸るムーグが強烈。

B面は、マリオ・ガレアーノの『Boiler Room』のDJセットにも登場したあの人気曲がついに音源化。ペルーのアンデス山脈地域に伝わるブラス・バンド・クンビアを思わせるキラー・チューン。

アコーディオンのループの上を滑空するムーグの旋律、そしてマルコ・ファハルドのクラリネットがドラマチック。
DJユースとしても最適で、フロア爆 発間違いなしのナンバー。
デジタル・クンビア的な純化/洗練とは一線を画す、コロンビア音楽伝統の猥雑さ、雑食性の魅力に溢れたダブルサイダーになっています。

【フレンテ・クンビエーロ】
マリオ・ガレアーノ・トロ(プロデューサー/作曲家/シー ケンサー/キーボード)のプロジェクトであり、レコーディングやライヴにより、ペドロ・オへダ(ドラムス/ ティンバレス/パーカッション)、マルコ・ファハルド(ク ラリネット/サクソフォン)らボゴタの音楽シーンを象徴 する辣腕プレイヤーを従えたバンド編成でも活動する。

2010年に7インチ『Pitchito/Ananas Tornillo』をニューヨーク・ブルックリンのレーベルNames You Can Trustからリリース。

「Pitchito」は欧州を中心としたトロピカル・ミュージックのDJやクラブ・ヘッズの間でじわじわと話題となり、トロピカル・ミュージックの シーンを牽引するロンドンのパーティー/レーベルであるSOFRITOのコンピレーション『Sofrito:Tropical Discotheque』にも収録された(現在『Pitchito/Ananas Tornillo』は欧州で2万円前後、日本でも1万円以上で取引されている)。

翌2011年にはUKラヴァーズ&ダブを代表するプロデューサーであるマッド・プロフェッサーをボゴタに招聘し、メリディアン・ブラザーズ の奇才エブリス・アルバレスら多くのミュージシャンを交えたワークショップ的なアルバム『FRENTE CUMBIERO Meets MAD PROFESSOR』を制作。クンビアをはじめとするコロンビア音楽を、レゲエ、ヒップホップ、さらにエチオピアやカントリー・ミュージック の要素も練り込んでアップデートし、マッド・プロフェッサーによるダブ・ヴァージョン付きのLP二枚組でリリース(Vampi Soul)。再び世界を驚愕させた。

2012年には再びNames You Can Trustから、カルテット編成でEP『Unconvention』をリリース。 グリーンウッド・リズム・コウリションとのスプリットEP『Brooklyn A Bogota』では、コロンビアのロックンローラー、カルロス・ロマンの衣鉢を継ぐエキゾチックなエレクトロ・ロックンロールを披露した。同年クァンティックことウィル・ホランドとのプロジェクト、オンダトロピカを始動。ミチ・サルミエントら往年のコロンビア音楽のスターたちを迎えて制作し、”コロンビア版ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ”として全世界で大ヒットを記録し たアルバム『ONDATROPICA』では、作曲家としての優れた才能を遺憾なく発揮している(なおこのアルバムにはマリオ以外のフレンテ・クンビエーロのメンバーも全面参加している)。

そして2018年。ペドロ・オヘダ、マルコ・ファハルド、そして新たにユーフォニウム奏者のセバスチャン・ロッソを加え、よりブラス・バンド感を増したカルテットで6年振りにレコーディングを開始。この夏、同メンバーでいよいよ待望の初来日を果たし、『フジ・ロック 2018』を皮切りに東京、 名古屋、大阪とジャパン・ツアーを敢行する。

試聴 / 収録曲目

  1. SONDIRAMÁ
  2. CREMA MENTAL
売切れ

電話注文

Tel.082-246-7983

*ご予約はカートからのみ。

11~21時受付。下記、商品番号をお伝え下さい。

商品番号 : 81180

RANKING

人気ランキング